害獣専門のプロにハクビシン駆除を依頼しよう!|野生動物ハンター

女の人

住宅の被害

男性

ハクビシンは住宅に様々な被害をもたらしてしまいます。屋根裏や床下、物置といったところに簡単に侵入してしまいます。そこで、ハクビシン駆除を明瞭会計で行なっている業者に依頼をするのがおすすめです。

View Detail

健康被害をもたらす

家

ハクビシンは住宅における被害だけに留まらずに、人間にも様々な健康被害をもたらします。ノミやダニが住宅内で繁殖してしまう可能性がありますので、ハクビシン駆除を行なっている業者に相談をすると良いでしょう。

View Detail

野生動物の被害

ハクビシン

ハクビシンは様々な被害を住宅や人間にもたらします。また、ハクビシンはもともと里山に生息している野生動物なのですが、近年山の開拓工事などによって住処を追いやられてしまっています。そのためハクビシンは首都圏の住宅に現れるようになって、住宅に住みつき様々な被害を出しているのが現状です。そんなハクビシンは住宅内の、屋根裏や床下、物置といったところで、断熱材を食いちぎってしまったり、トイレにしてしまい糞尿を撒き散らしたりしてしまいます。そのため、夜に鳴き声を発生させたり糞尿の重みで天井や床下が壊れてしまったりという被害をもたらします。また、ハクビシンにはノミやダニが付いているので、1回住宅に侵入すると拡散して繁殖します。そこで、ノミやダニが人間の肌を刺します。痛みは1週間ほど続いてしまうので、注意が必要です。このような様々な被害を出すハクビシンが現れたらすぐに駆除をする必要があります。ハクビシン駆除をするには、専門業者に相談をするのが有効的といえます。ハクビシンは害獣ですから、生態系や行動を熟知している業者に駆除を依頼するのが1番良いです。また、ハクビシン駆除を行なっている業者は数多くありますので、信頼と実績があるところに依頼をすると良いでしょう。そうすれば、屋根裏や床下に生息していて鳴き声や糞尿といった住宅の被害や、ノミやダニの被害を出しているハクビシンを駆除することができ、快適な暮らしを送ることができるのです。

様々な特徴

駆除

ハクビシンは額から鼻にかけて白い線が入っていて、ネコ目ジャコウネコ科の一種です。また、生息地域は日本全国です。そして住宅で被害が出たら専門のハクビシン駆除業者に相談をしましょう。

View Detail